ストレス体質の私。心穏やに過ごせる人生へ💕

ストレスで身体が弱ってしまわないように!中医学(薬膳)の知恵も借りながら健康管理してます。

いのちは永遠では無いと分かっているけど…

数日前に会社の同僚のお母さんが亡くなったと聞きました。

 

突然倒れて、その時は意識が無かったとの事ですが、数日後に、何とか回復したので、彼女も出社してきたのです。

その報告を受けていた、ある上司も「良かったね」と言葉をかけてました。

 

ところが、その2日後位に、亡くなったと・・・。

 

私も驚きましたが、突然お母さんを亡くした彼女は、どれほどショックだったろうかと思います。

 

 

私は両親共に健在ですが、年齢的には同年代の高齢者です。

寿命からしても、後、どれ位生きられるか?

もちろん、私の周りには親がすでに他界している人達も多い。

 

 

改めて、考えさせられました。

 

その時に、昔、近所で子供の頃から一緒に遊んでいた女の子のお母さん(当時40歳代)が、近くのスーパーの帰りに自転車に乗っていて交通事故に遭い亡くなったこと。

 

また、数年前に、友達のお父さんが、実家でお母さんといつも通り、元気に一緒に散歩に出かけて、休憩の為に椅子に腰かけたと同時に倒れ、心筋梗塞で亡くなってしまったこと。

 

そんな事が、浮かんできました。

 

 

 

寿命が有るのは、誰もが当然の様に、分かっています。

 

分かっているけど、私を含めて多くの人が「明日もくる」のが当たり前だとも思っているし「もしかしたら、明日は来ないかもしれない・・」なんて日々過ごしていません。

 

私の両親も高齢ですが、正直「一緒に過ごすのは今日が最後」なんて日々、意識していないのです。

 

 

 

私は、昔から母との確執があり、よく言い争いになります。

 

子供の時からの、私への接し方の影響で、大人になってから苦労したり辛い想いをしてるんだ!と恨んだことも有ります。

 

 

ただ最近は、私自身もマインドフルネスで変化してきたので、言い争いも減りました。(ゼロでは無いですが・・・)

 

 

今は、元気だから言い争いも出来て、その時には腹立たしい感情だけですが、きっと、亡くなった時には、不思議と母への有難さや楽しかったこと、嬉しかったことだけが思い出されるのでは・・・・そう感じてます。

※母だけではなく、父や弟へ。また、大切な身近な人達へも。

 

 

 

 

 

   f:id:sana-billy:20211216134050j:plain

 

 

 

 

私の年齢が55歳だから、そんな事を特に考えるのか・・・・

 

母が、まだ元気だから・・・まさか今日や明日に死ぬなんて思っていないからか・・・・

 

 

 

よく

「今日が最後の日だったら」

「明日1日しかないなら」

「余命○○○だったら」

そんな気持ちで1日を大切にしようと耳にします。

 

 

確かに、その通りだと思います。

 

でも「喉元過ぎれば何とやら」で、再び同じ日々を繰り返し過ごしてしまうんでしょうね。

 

 

私の、これからの人生の課題として、見える所にでも貼っておこうかなって思います。